【iPhoneカメラ】紅葉を撮る前に知っておくべきテクニック

小技

camera

きれいな紅葉を見ると、つい撮りたくなっちゃいますよね Σp[【◎】]ω・´)パシャッ!
というわけで今回は、紅葉を撮る前に知っておくべきテクニックをご紹介します♪

手動でピントをロックしよう!

屋外での写真は被写体が多いのでピンぼけ写真になりがち。
AF(オートフォーカス)が検知していても、ピントを合わせたい部分を長押しして「AE/AFロック」することがオススメ!

関連記事
【カメラテク】第2回 写真が激変!?簡単ピント合わせのコツ!

2014_11_26_iphonecamera-01

光に気を付けよう!

行楽日和!と張り切って、日当たりの良い所でふつうに撮影すると、空や背景が「白飛び」しがち。

2014_11_26_iphonecamera-02a
2014_11_26_iphonecamera-03a

自信が無い方は、HDRとノーマルの両方とも残しましょう!
「設定」⇒「写真とカメラ」⇒「HDR」の項目で「通常の写真を残す」をオンに。

関連記事
【iPhoneカメラ】使わないと勿体ない!本当はすごいHDR機能

2014_08_05_cameratec-07

フィルタを使ってみよう!

標準のカメラアプリは、撮影時にも8種類のフィルタをかけることができます。
フィルタの雰囲気を見ながらだと、面白い構図が発見できるかもしれませんよ♪

2014_11_26_iphonecamera-05

紅葉におすすめのフィルタは、「クローム」、「トランスファー」です!
フィルタをタップで選んでシャッターをきると、雰囲気のある写真が完成!

2014_11_26_iphonecamera-06

アングルを変えてみよう!

見上げた紅葉も美しいですが、他にも面白い表情の写真をご紹介します♪

2014_11_26_iphonecamera-07

足元を撮ってみたり↓

2014_11_26_iphonecamera-08

しゃがんで撮ってみたり↓

2014_11_26_iphonecamera-09

周りの雰囲気と撮ってみたり↓

2014_11_26_iphonecamera-10

いかがですか?
これから紅葉狩りに行く方は、ぜひお試しください!
イベントシーズンも、皆さんが素敵な写真をたくさん撮ることができますように~♪(○´∀`)ノ゙

過去記事:
【iPhoneカメラ】蛍光灯が写り込み!ガラス越しの撮影テク
【iPhoneカメラ】アレで手ぶれを“完全に”防ぐ方法

上部へ戻る