記事で紹介しているアプリ
iPhoneを探す

【2014振返り週間⑥】iPhone3大トラブルの対処法!

小技

icon_iphone_search2

2014年も残すところあと1ヶ月!

という訳で、今週は「2014年振返り週間」と称し、編集員イチオシの過去記事を毎日1本PickUpしてご紹介していきたいと思います!

今日の1本は、何度でも読み返したいトラブル対処法(*・∀・)ノ

  • iPhone3大トラブル!正しい対処法まとめ
    小技 2014/1/26更新

いつ自分の身に降りかかるか分からない、iPhoneのトラブル!
今回はそんなトラブルの中でも、起こったらかなり焦るトラブル3つを独断で選出し対処法をまとめてみました!(`・ω・´)ゝ

題して、「iPhone3大トラブル対処法まとめ」!いってみましょう!

(iPhone6でも活かせます!)

3大トラブルその1:紛失

1.自分のiPhoneに電話をかける

家族や友達が近くにいたら電話をかけてもらいましょう!
耳をすまして、もし音やバイブがなっていたらとりあえず一安心(´・ω・`)ホッ

2.アプリ「iPhoneを探す」を使う

近くにiPhoneユーザーの友人がいたら、このアプリを使って自分のiPhoneがどこにあるのかを確認してもらいましょう。

2013_09_26_sagasu10

自分のApple IDとパスワードを入力後ログインすれば、位置情報をマップで確かめることができます。

詳しくはこちらの過去記事をご参照下さい!
【iOS7】純正アプリ「iPhoneを探す」もパワーアップしたよ!

iPhoneを探す/無料

APPをダウンロードする

3大トラブルその2:水没

1.静かに水中から取り出す

取り出すときに振ったりすると、逆に水が内部まで入ってしまうことがありますので注意!

2.電源を切る

取り出したら電源をオフにする!(。・o・。)ノ
電源がオフの状態になっていたら、電源を入れないで下さい。濡れている状態で電気を通してしまうと、ショートして壊れてしまう可能性があります。

3.水分をよく拭き取り、乾燥させる

ティッシュなどで水分を丁寧に拭き取ります。内部につながっている部分は念入りに!

2014_01_22_iphone01
2014_01_22_iphone02

ちゃんと拭き取ったら、電源を入れずにしばらく放置して乾燥させましょう!日当たり、風通しのいい場所に数日放置しておくのがベストみたいです。

4.完全に乾燥したら、電源を入れてみる

iPhoneが完全に乾燥したら、電源を入れて起動するか確認してみましょう。
もちろん復活しない場合もあります、その時はお近くのアップルストアへ!

詳しくはこちらの過去記事をご参照下さい!
iPhoneを水没させてしまったときに覚えておきたい5つの心得

3大トラブルその3:フリーズ

1.iPhone上部の「オン/オフ」ボタンを長押し

2014_01_22_iphone03

iPhoneの「オン/オフ」ボタン(電源ボタン)を2秒間ほど長押しします。
そうすると上の画像のような電源オフ画面になります。

2.ホームボタンを長押し

そうしましたら一旦「オン/オフ」ボタンからは指をはなし、ホームボタンを2秒間ほど長押しして下さい!

2014_01_22_iphone04

これでアプリがフリーズしても、強制終了してホーム画面に戻ることが出来ます。

詳しくはこちらの過去記事をご参照下さい!
iPhoneが固まって困ったときに助かる小技

おまけトラブル:電源がつかない

1.「オン/オフ」ボタンとホームボタンを同時長押し

2013-06-19 11.12.13

水没も故障もしてないのに電源が入らなくなった場合!
神に祈るように、ひたすら長押ししてみてください(;´Д`人)ウオオオ

詳しくはこちらの過去記事をご参照下さい!
もし、iPhoneの電源が入らなくなったら…


プレゼントリクエスト☀絶賛受付中!

2014_11_28_otoshidama

詳細はコチラ→iPhoneで出来る年末年始の準備特集☀シェアでおねだり!

上部へ戻る