iPhoneのバッテリーの劣化状況を確認する便利な小技☆

アプリアイコン

iPhoneを手に入れて使っていくうちに気になってくるのがバッテリーの劣化の進度。買い替え時の目安になる項目を「設定」アプリで確認することができます♪

iPhoneのバッテリーの劣化の状態を確認してみよう!

まずはiPhoneの「設定」アプリをタップして開きましょう( ̄▽ ̄)
ここでバッテリーの劣化状態を確認し、iPhoneの買い替え時期の目安にすることができます♪

「設定」アプリを開いたら、次に真ん中あたりにある「バッテリー」の項目をタップして開きましょう!

「バッテリー」の画面が開いたら、次に「バッテリーの状態」をタップして開きましょう。

「バッテリーの状態」の画面の中に、「最大容量」という項目があります。こちらは、新規購入した際は100%ですが、バッテリーが使用されていくにつれパーセンテージが下がっていきます。こちらが80%を切ったらiPhoneの買い替え時期と言われていますので、時々確認しておきたいですね(*´▽`*)

いかがですか?iPhoneのバッテリーの劣化状況を確認する便利な小技でしたが、使ってみたくなりましたか( ^ω^ )
今後もみなさんのお役に立つiPhone小技をご紹介していきますので、お楽しみに!

(作成者:Clara)

この記事で紹介したアプリに関連するカテゴリ

  • キーワード表示
  • リスト表示