【盗難対策】徹底!「SIM PIN」を設定して悪用されるのを防ごう!

小技

Settings

iPhone本体にしっかりパスコードかけてるから、盗難されても大丈夫!と思っている皆さん。

実は、iPhone本体にパスコードをかけていても、本体からSIMカードを抜かれてしまったら意味が無いってご存知でしたか?

2014_11_20_sim01

Photo:iPhone 6,iPhone 6 Plus Nano SIMカードの入れ方

過去記事:【皆の疑問をゆるく解説】SIMカード・SIMフリーって何?

盗難されたiPhoneを海外で不正使用されてしまうケースの多くは、本体からSIMカードを抜き取り、他の端末に入れ替えて使うという手口なのだそうです。

というわけで、盗難対策を徹底したい方はSIMカードにもロックをかけましょう!

2015_01_06_sinpin01

※これから説明する方法は、間違えると電話回線がロックされ使えなくなってしまうので慎重に行って下さい!

まず、「設定」「電話」から「SIM PIN」をタップします。

2015_01_06_sinpin02

「SIM PIN」をオンにします。すると、現在のSIM PINを入力する画面が出てきます。

ここでは初期設定の数字を入力します!これは契約中の通信会社によって決まっているみたいなので、以下を参照してみてください!

2015_01_06_sinpin03


docomoの場合:0000

参考:PIN1・2コード/PINロック解除コード(PUK)|NTTドコモ

auの場合:1234

参考:PINコード|au

SoftBankの場合:9999

参考:[iPhone/iPad]PINコードの設定/解除方法について教えてください。|ソフトバンクモバイル

 


2015_01_06_sinpin04

これで、ひとまずロックが掛かりました!

PINコードを初期のものから変更する時は、「PINを変更」をタップ!

2015_01_06_sinpin05

最初に初期のものを入力し、次に4〜8桁の好きなコードを入力しましょう。

※iPhone本体のパスコードとは違うものにした方がいいです。

2015_01_06_sinpin09

いくらロックをかけていても初期値のままでは突破されてしまうので、コードの変更はロックを有効にした後すぐに行ったほうがいいでしょう!

このロックがかかっていると、再起動やSIMカードを他の端末に入れ替えた際にPINコード(パスワード)を求められるようになります。

2015_01_06_sinpin06
2015_01_06_sinpin07

PINコードを3回間違えると、電話回線がロックされ使えなくなります。これで悪用を防げるというわけです!

ロックがかかった状態が↓こちら。普段なら電波の表示が出ているところに「ロックされたSIM」を表示され、電話回線の電波が一切入らなくなります。

2015_01_06_sinpin08

間違ってロックがかかってしまうと解除するのがなかなか大変です。その分安心なんですけどね!

なので設定したPINコードは忘れないように注意して下さいね!
解除方法のほうも別記事にて解説しますので、今後そちらもチェックしてみてください♪

【参考ページ】
PIN1・2コード/PINロック解除コード(PUK)|NTTドコモ
PINコード|au
[iPhone/iPad]PINコードの設定/解除方法について教えてください。|ソフトバンクモバイル

いかがですか?海外にiPhoneを持っていく予定のある方は特に、やっておいたほうが安心かもしれませんよ!

上部へ戻る