【iPhoneカメラ】保存版!標準カメラの撮影モードまとめ

小技

camera

iPhoneの標準カメラは機能が満載!
前回に続きまして、「iOS 8:保存版!標準カメラの撮影モードまとめ」をご紹介します♪

撮影モードの切替

撮影画面を左右にスワイプして、撮影モードを切り替えましょう。

2015_01_15_iphonecamera-01


静止画

①写真
長方形の写真が撮れます。

2015_01_15_iphonecamera-02


②スクエア
正方形の写真が撮れます。SNS等のプロフィール画像に最適!

2015_01_15_iphonecamera-04


③パノラマ
ワイド写真が撮れます。撮影ボタンをタップしたら、カメラを矢印の方向に動かして撮影します。
画面をタップすると、矢印を逆方向に変更できます。

◆詳しい使い方はこちら

2015_01_15_iphonecamera-05

↓こんなワイド写真が撮れます。

2015_01_15_iphonecamera-06


動画

④ビデオ
通常の動画が撮れます。iPhoneの画面サイズで撮影ができ、撮影中に写真を撮ることも可能。

2015_01_15_iphonecamera-07
2015_01_15_iphonecamera-08


⑤スローモーション
iPhone 5sでは120FPS(通常の1/4倍速)、更にiPhone 6と6 Plusでは240FPS(1/8倍速)の動画を撮影できます。

◆詳しい使い方はこちら

2014_12_8_iphonecamera-03

↓こんなスローモーション動画が撮影できます!|Youtube


⑥タイムラプス
通常の動画をコマ撮りにして倍速再生にした動画が撮影できます。
時間が経過することで変化するものを撮影すると、おもしろい動画が撮れますよ!

◆詳しい使い方はこちら

2014_10_16_iphonecamera-02

↓こんなタイムラプス動画が撮影できます!|Youtube

2015_01_15_iphonecamera-10


いかがでしたか?
まだ使い方に慣れていない方は、こちらの記事を「お気に入り=☆」に登録しておくと便利ですよ!
皆さんが素敵な写真をたくさん残せますように~♪(○´∀`)ノ゙

上部へ戻る