【悪用厳禁】時計を正確に合わせる方法と裏技活用法

小技

iOSClock

毎日iPhoneを使っていても「時計」の機能について気にしていない方が多いようですね。

今回はそんな「時計」に注目して、正確に合わせる方法悪用厳禁な裏技活用法をご紹介します♪

2015_01_22_jikan-01

正確な日付と時刻の確認方法

「設定」⇒「一般」⇒「日付と時刻」をタップ。
「自動設定」がオン(緑)になっていれば、iPhoneが自動で合せてくれています。

2015_01_22_jikan-02

海外から帰ってくると「なんかちょっと時間がずれてるかも?」と心配になることも!
そんな時は位置情報サービスオン(緑)にすることで、日付と時刻の精度が増すそうです。

「設定」⇒「プライバシー」⇒「位置情報サービス」をタップして、スイッチボタンをオン(緑)にしましょう。

2015_01_22_jikan-03

悪用厳禁な裏技活用法とは

昔から、早めに行動するために「5分進める」という方法はよくある話!

でも実は時間が変えられることで「アリバイ工作」ができちゃうことも!
まずは「手動」で日付と時刻を変更。
「設定」⇒「一般」⇒「日付と時刻」をタップし、「自動設定」をオフ(白)に!

2015_01_22_jikan-04

「日付と時刻」を未来、もしくは過去に変更。
これで準備はOK!
これで例えばメールを送信すると、変更した日時で履歴が残ります。

2015_01_22_jikan-05

試してみたところ、「日付と時刻」を正確な日時に戻しても、メールの送信履歴は変更日時のままでした。

いかがでしたか?
見る人が見たらバレちゃうので完全犯罪にはなりませんが、くれぐれも悪い事には使わないでくださいね~!

上部へ戻る