記事で紹介しているアプリ
LINE@

誰でも公開型アカウントが作れる「LINE@」って何?

アプリレビュー

2015_02_16_LINEat

家族や親しい友達など主にプライベートで利用されている「LINE」。

それとは別に、ビジネスでの情報発信やコミュニケーションを目的とした「LINE@」。
今回はそのLINE@が、個人・法人を問わず誰でも「公開型アカウント」が作成出来るようになったという事なので、ご紹介します♪

LINE@って何?

まずは「LINE@」を活用したイメージ動画をご覧ください↓↓↓

LINE@イメージ動画|Youtube

2015_02_16_LINEat-01

そもそもは、企業やブランドなど実店舗向けに提供されていたこのサービス。
それが、個人・法人を問わずにアカウントが開設できるようになったんです。

誰でもアカウントが作れることで、個人売買での手軽なコミュニケーションツールとして利用したり、フリーランスで活動しているアーティストや作家、アイドルがファンとの交流の場として利用するなど、個人ビジネスの可能性が広がりますね。

LINE@で何ができるの?

サービス内容は「公式アカウント」と同じようなものです。

メッセージを一斉配信したり、特定のユーザーとの1:1トークが可能です。
詳細な問い合わせへの対応が手軽に出来ます。

2015_02_16_LINEat-02

また、アカウントページでは一般のwebサイト同様にLINE内に専用のホームページをもつことができます。
タイムラインにはニュースやお知らせ情報をリアルタイムで投稿することも可能。

2015_02_16_LINEat-03

更にビジネスに便利な機能も!

PRページ」では、お得情報やクーポンなどを簡単に作成・配信することが可能。

2015_02_16_LINEat-05

リサーチページ」では、アンケートや人気投票のようなユーザー参加型のイベントも可能。

2015_02_16_LINEat-06

統計情報」では、ユーザー数の変動や、タイムラインへの反応などを数値データとして確認できます。

2015_02_16_LINEat-07

参照元:LINE

利用方法は簡単!
すでに「LINE」のアカウントを取得している場合、「LINE@」のアプリからログイン。
年齢確認、業種の登録を済ませれば利用できます。

「無料」と「有料」プランの違いは?

LINE@は、メッセージ配信数に応じて無料または有料のプランになります。

無料プラン」では、メッセージ配信数月1,000通まで無料配信することができます。

有料プラン」では、月50,000通まで月額費用5,400円(税込)で利用でき、それ以上の配信に関しては1通1.08円(税込み)の費用が別途かかります。

現在、LINE@専用アプリの公開を記念してお得なキャンペーン実施中!

2015_02_16_LINEat-08

新規にLINE@を開始された方を対象に、2015年4月30日まで開催されるこちらのキャンペーンの詳細についてはLINE@公式ブログをご確認ください。

いかがですか?
気になる方はぜひダウンロードしてみてくださいね!

LINE@/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:Mogumi)

上部へ戻る