【iPhoneカメラ】超簡単!モノクロ写真で●●を撮るポイント!

小技

camera

カメラアプリには様々なフィルターがありますが「モノクロ」使ってますか?

今回はそんな「モノクロ写真」の魅力をご紹介したいと思います♪

2015_02_18_iPhonecamera-01

「モノクロって、何を撮ればいいの?」(´・ω・`)

というわけで、まずはモノクロ撮影の特徴と被写体選びのポイントをご紹介します!

被写体選び 4つのポイント

1.無機質なもの
植物や風景など色が多い被写体をモノクロ撮影すると、違和感を感じることがあります。
そんな時は「無機質な造形物」を被写体にすると良いですよ!

2015_02_18_iPhonecamera-02

2.コントラストが強いもの
コントラストが高い=白と黒の差がはっきりしているものは、モノクロ写真がより一層際立ちます。
「光と影」を意識して撮影するのがポイント!

2015_02_18_iPhonecamera-03

3.凸凹があるもの
凸凹があるようなものは、光と影が出やすくモノクロ撮影に最適です。
他にもざらざら、ふわふわなど「質感」を表現するときにもおすすめ。

2015_02_18_iPhonecamera-04

4.古いもの・歴史を感じるもの
昔の写真がモノクロだったように「ノスタルジック」な雰囲気を出したいときにはぴったりです。
懐かしい風景や、使い込まれた古い道具など、歴史を感じるものを撮る際はモノクロ写真がよく合います。

2015_02_18_iPhonecamera-05

撮りたいものが見つかりましたか?
それではモノクロで撮影してみましょう(・ω・)ノ

モノクロ撮影の方法

標準カメラで撮影時にフィルターが使用できるのは、写真・スクエアの2つです。
三つ丸マークをタップして「モノ」を選択。さらに画面をタップしてAE/AFを調整しましょう。

2015_02_18_iPhonecamera-06

標準カメラでは、パノラマ写真や動画をフィルター画面で撮影することができません。
でも大丈夫!!(・∀・)
撮影後にモノクロ写真に編集する方法をご紹介します。

カラー写真

モノクロ写真に編集する方法

写真を選択したら編集から簡単に変更できます。
三つ丸マークをタップして「モノ」を選択。調整ツールからコントラストの設定も可能です。

2015_02_18_iPhonecamera-07

カラー動画

モノクロ動画に編集する方法

「動画」「スローモーション」「タイムラプス」で撮影した動画をモノクロ動画にしたい時は、「iMovie」のアプリで編集すると簡単!

標準カメラのタイムラプスで撮影した動画を、iMovieでモノクロに編集した動画がこちら↓↓↓


2015_02_18_iPhonecamera-08

いかがでしたか?
こんな簡単に個性的な写真ができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
皆さんが素敵な写真をたくさん残せますように~♪(○´∀`)ノ゙

過去記事:
【iPhoneカメラ】片手で作るハートポーズが可愛いと話題♥
【iPhoneカメラ】保存版!標準カメラの撮影モードまとめ
【iPhoneカメラ】保存版!標準カメラの基本機能まとめ

(作成者:G子)

上部へ戻る