記事で紹介しているアプリ
LINE

【LINE小技】どう見えてる?削除・非表示・ブロック機能まとめ

小技

icon_linejoho

LINEの友達リストが増え過ぎて、目的の人が探しにくい… |ω・`)ドコー?
という経験はありませんか?

そこで今回は、友達リストを管理する「削除・非表示・ブロック」3つの機能の違いをまとめてご紹介します!

1.非表示機能

「非表示機能」とは、特定の友達を非表示にすることができる機能。
リストに表示されないだけで、トークや連絡は通常通り受信可能です。

2015_02_19_linekowaza-02

非表示にした友達は、設定の「非表示リスト」という項目から編集することで再表示が可能。

2015_02_19_linekowaza-03

【非表示機能のまとめ】
・友達リスト⇒非表示
・相手とのトークや通話など⇒〇できる
・非表示の解除⇒〇できる
・友だち(相手)への通知⇒通知なし


2.ブロック機能

「ブロック機能」とは、特定の友達が友達リストから消えて、相手からのトークや通話などが表示されなくなります。

2015_02_19_linekowaza-04

ただし過去のトーク履歴は残ります。
ブロックされた側は、送った相手のメッセージに既読が付かないくらいで、すぐには気づかないかもしれません。

2015_02_19_linekowaza-08
2015_02_19_linekowaza-09

ブロックした友達は、設定の「ブロックリスト」という項目から編集することでブロック解除が可能。

更にここで友達の削除もできます。
ただし一度削除てしまうと、再度連絡を取る場合友達を追加し直す必要があります。

2015_02_19_linekowaza-06

【ブロック機能のまとめ】
・友達リスト⇒非表示
・相手とのトークや通話など⇒×できない
・ブロックの解除⇒〇できる
・友だち(相手)への通知⇒通知なし


3.友達削除機能

「友達削除機能」とは、友達リストからも自分のLINEアカウントからも、完全に削除できます。
過去のトーク履歴は残りますが、相手からのトークや通話は表示されません。

2015_02_19_linekowaza-07

【友達削除機能のまとめ】
・友達リスト⇒非表示
・相手とのトークや通話など⇒×できない
・ブロックの解除⇒×できない
・友だち(相手)への通知⇒通知なし


いかがですか?
削除しなければ友達リストは増えるばかり!
削除・非表示・ブロック機能を使い分けて、上手に活用してみてくださいね!

(作成者:Mogumi)

上部へ戻る