【小技】お子さんにiPhoneを渡す前に!「機能制限」で出来ること

小技

Settings

小中高生のお子さんへ、新学期から連絡用にiPhoneを持たせようとしているお父さん、お母さん!

渡す前に、設定アプリの「一般」の中にある「機能制限」をひらいてください!

2014_03_20_kowaza01
2014_03_20_kowaza02

ここから、お子さんのために設定できることが色々あります!

という訳で今回は、「機能制限」から出来ることを今一度おさらいしましょう♪

アプリの購入や課金を制限

まず、アプリや音楽の購入、アプリ内課金などを完全に制限することができます!

機能制限のメニューをパスコードを入れてひらいたら、下記項目の中で制限をかけたい項目をオフにするだけ!

2015_02_20_kinouseigen01

「iTunes Store」をオフ
 →音楽購入を制限
「iBooks Store」をオフ
 →電子書籍購入を制限
「Podcast」をオフ
 →映像購入を制限
「インストール」をオフ
 →アプリの購入を制限
「Appの削除」をオフ
 →アプリの削除を制限
「App内での購入」をオフ
 →アプリ内課金を制限

過去記事:【iOS7】アプリの購入やアプリ内課金を制限する小技

年齢制限付きアプリを非表示

お古のiPhoneを一時的にお子さんに渡す時などに、元々入っている年齢制限があるアプリをホーム画面に表示させないようにすることも!

機能制限のメニューをパスコードを入れてひらいたら、コンテンツの許可の項目から「App」をタップ!

2015_02_20_kinouseigen02

そして、非表示にしたい年齢制限項目「すべてのAppを許可」のチェックをタップで外します。

2015_02_20_kinouseigen03

例えば中学生のお子さんにiPhoneを渡す場合は、「17+」と「すべてのAppを許可」のチェックを外せばOK!
お子さんの年齢に合わせて設定してみてください。

過去記事:【小技】ホーム画面から年齢制限アプリを非表示にする!

アダルトサイトへのアクセス制限

お子さんがiPhoneから変なサイトにアクセスしないように、アダルトコンテンツを含むサイトへのアクセスを制限することもできます!

機能制限のメニューをパスコードを入れてひらいたら、コンテンツの許可の項目から「Webサイト」をタップ!

2014_03_20_kowaza03

そして、「アダルトコンテンツを制限」をタップすればOK!

2014_03_20_kowaza04

これでアダルトコンテンツを含むWebサイトへのアクセスが制限されました!

過去記事:アダルトコンテンツを含むサイトへのアクセスを制限できる小技


いかがでしたか?
新学期、お子さんに安心してiPhoneを渡せるよう事前に設定から「機能制限」を確認してみてください♪

(作成者:編集員K)

上部へ戻る