記事で紹介しているアプリ
Twitter

【ツイ速】意外と知らない人が多い!「リプライを使い分ける」小技

小技

icon_2014_09_30_twitter

Twitterヘビーユーザーである編集員Kが、Twitter上で発見・気になった情報を独断と偏見で選出し紹介する【ツイ速】のコーナー!

今回は、意外と皆知らないTwitterの「リプライ」を使い分ける小技をご紹介しちゃいます!

そもそも「リプライ」って?

そもそもリプライって何よ?という方は、こちらの記事をどうぞ♪
【ゼロから始めるTwitter】その3:りぷ、ふぁぼ、RTって何?

「リプライ」というのは、端的にいうとTwitter上で個人宛てにコメントを飛ばすときに使う機能です。

2014_04_10_twitter03
2014_04_10_twitter04

普通のリプライは、リプライした人された人の他に、やり取りしている人全員をフォローしている人もその内容を見ることが出来る仕組みになっています。

2015_03_17_twi01

裏を返すと、やり取りしている人全員をフォローしている人以外のフォロワーのタイムラインには、リプライのやり取りは表示されません!

しかし、実はこの仕組を無視する方法があるのです。

「リプライ」を使い分ける小技

リプライは、文章の最初にリプライする相手のアカウント名(@○○○)を表記するのが一般的です。

2015_03_17_twi03

が、実は相手のアカウント名の前に普通の文字を入れると、リプライの人をフォローしていないフォロワーにもそのリプライが見えるようになるんです!

2015_03_17_twi02

例えば、「このアカウント面白いからフォロワーさんに紹介したい!」という時。

文章の最初に紹介したいアカウント名を入れてしまうとリプライになってしまいますが、「@○○○」の前に普通の文字が1つでも入っていると、そのツイートは通常ツイート扱いになるので、フォロワー全員が見ることができるんです。

2015_03_17_twi04

この他にもこちらの小技、使える場面はたくさんありますよ!

色んな場面で、お好きな方のリプライ機能を使いこなしてみてくださいね(*・∀・)ノ


いかがでしたか?
以上!今週のツイ速でした!( ・∀・ )ゞ

関連記事:【ゼロから始めるTwitter】その1:Twitterってどんなもの?


更新情報をリアルタイムでお届けする
トリセツのTwitterもよろしくね♪

フォローしにいく!

(作成者:編集員K)

上部へ戻る