記事で紹介しているアプリ
Google マップ

AirDropで地図を共有する方法(Googleマップアプリ編)

初心者入門

Settings

自分が見ているGoogle mapの地図情報を一緒にいる友人に送れたら便利なのにと思ったことはありませんか?
実はこれが簡単にできてしまうのがAirDrop!
とっても便利なAirDropの使い方をマスターしましょう!


AirDropの設定をON

写真 2015-04-27 22 19 48

iPhoneの画面の下から上にスワイプして、AirDropの設定をONにします。
(AirDropをタップして「すべての人」を選択し、Wi-FiをONにすれば完了です。)


地図を共有する方法は?

写真 2015-04-27 22 38 17

Google mapでスポットを検索して、出てきたスポットを選択します。

写真 2015-04-27 22 38 24

写真 2015-04-27 22 38 32

そうするとスポットの写真や住所などが出てきますので、右上のメニューボタンをタップして「共有」を選択してください。
共有を選択するとシェアシートが開き、共有可能な友人の名前やiPhoneの名前が出てくるので、共有したい友人をタップしましょう。
それだけでOKです。

写真 2015-04-27 22 38 41

相手は直接アプリを開くのではなく、住所のリンクが送信されるので、リンクをタップするとWEBのGoogleアプリが開いて場所を教えてくれます。

非常に簡単でしたね!待ち合わせやお使いを頼みたいときにも使えますのでぜひ使ってみてください。

(作成者:Meisa)

上部へ戻る