これやっちゃダメ!充電ケーブルの間違った断線保護に注意!

小技


2014_07_16_cord-icon

「コネクタ部分にバネを巻いているのに、断線しちゃうんだね」(-`ェ´-)ダメダ…

ある編集員がそんなことを呟いていたので、コネクタ部分を見てみると、

150417_hogo-01

以前、ノック式ボールペンのばねをコネクタ部分に巻きつける方法をご紹介しました。
過去記事⇒【知恵袋】持ち歩きに便利!iPhoneのコード収納テクニック

が、今回のように間違った方法をしないように「バネを巻きつける時のポイント」をご紹介したいと思います!

巻き始める位置

一番断線しやすいのは、コネクタ部分とよく言われています。
なので、ケーブルの太さが変わるところを中心に巻き始めます

150417_hogo-02

巻き終わりに注意

ぐるぐると巻いていくと、最後が巻きづらくなってきますね。
そうしたら、ボールペンの先などを使って、必ず最後まで巻きましょう!

150417_hogo-05
150417_hogo-04

最後まで巻かないで使用していると、挟まったケーブル部分からまた断線しやすくなるのでご注意ください。

150417_hogo-03

いかがですか?
バネの端は尖っているので、くれぐれも怪我をしないようお気をつけください。

◎こちらの記事も読まれています。
【知恵袋】持ち歩きに便利!iPhoneのコード収納テクニック

(作成者:Mogumi)

上部へ戻る