【iPhoneカメラ】今すぐ出来る!写真の整理術まとめ

小技


Images

GW中はたくさん写真を撮りましたか?
撮った写真はスキマ時間にサクッと整理しちゃいましょう!

というわけで今回は「今すぐ出来る!写真の整理術まとめ」をご紹介します(*’v`*)♪

アルバムに整理する

まずは以前ご紹介した埋もれた写真をアルバムで整理する方法のおさらいから!

写真アプリを開いたら、アルバム左上「+」マークをタップし、新規アルバムの名前を入力して「保存」をタップ。

150430_iPhonecamera-01

次にアルバムにまとめる写真を選択。

写真一覧から一枚ずつ選択、または日毎に一括選択をして、右上「完了」マークをタップすれば完成!

150430_iPhonecamera-02

【注意】
アルバムとは、「カメラロール」や「すべての写真」にある写真を、作成したそれぞれのアルバムに表示させている状態になります。
なので「アルバムに移動させたから、カメラロールから削除してもいいよね!」
と、オリジナル写真を削除すると、アルバム内の写真も同時に削除されるのでご注意ください!

撮影場所ごとに整理する

写真に位置情報が付いていると、写真一覧から探しやすくなるんです!
というわけで位置情報を付けた写真の整理術を、「簡単③ステップ」でご紹介します!

①カメラの位置情報をオンに!
設定アプリから、位置情報を設定します。
「設定」⇒「プライバシー」⇒「位置情報サービス」⇒「カメラ」をタップ。

2014_12_25_iPhonecamera-03

「このAppの使用中のみ許可」を選択すると、写真や動画に位置情報が付きます。
これで設定はOK!

2014_12_25_iPhonecamera-04

②撮影場所ごとの写真を見る!
写真アプリから一覧を見ると、位置情報が表示されるのでそこをタップ。

150430_iPhonecamera-03

すると、マップから撮影場所ごとの写真を確認することが出来ます。
撮影日が違っていても同じ場所で撮影した写真をまとめてチェックできて便利!

150430_iPhonecamera-04

または、写真の撮影日・撮影場所で検索することもできますよ♪
詳細記事⇒過去の写真はどこへいった?

2014_10_01_iphonecamera-04

③アルバムに整理する!

マップに表示された写真をタップすると、撮影場所の写真一覧が表示。
右上の「編集」をタップしてアルバムに追加したい写真を選択したら、「追加」をタップ。

2014_12_25_iPhonecamera-07

既存のアルバムに追加する場合は、アルバム名をタップ。
新規アルバムを作成する場合は、アルバム名を入力して保存します。

2014_12_25_iPhonecamera-08

【注意】
位置情報が付いた写真をTwitterなどのSNSに投稿すると、他の人に場所を特定されてしまいます
「自宅で撮影した写真を投稿して住所が特定される」というようなトラブルになる可能性もありますので、位置情報の付いた写真の取り扱いには十分注意しましょう。

いかがでしたか?
写真の整理はスキマ時間にサクッと済ませてしまいましょう!

皆さんが素敵な写真をたくさん撮ることができますように~♪(○´∀`)ノ゙

過去記事:
【iPhoneカメラ】初心者でもOK!子供を劇的に上手く撮るコツ
【iPhoneカメラ】保存版!標準カメラの撮影モードまとめ
【iPhoneカメラ】保存版!標準カメラの基本機能まとめ

(作成者:G子)

上部へ戻る