記事で紹介しているアプリ
PixelTweet - 楽々モノクロドット絵エディタ

誰もが「ドット絵職人」になれちゃうドット打ちアプリ「PixelTweet」

アプリレビュー

icon_2015_03_27_PixelTweet

レトロ風なドット絵を自分で簡単に作りたいという皆さん♪
そんな皆さんにおすすめなアプリ「PixelTweet」をご紹介します!

今回は実際に「PixelTweet」を使って画像を作ってみましょう。

使い方

「PixelTweet」を立ち上げるとこのような画面になります。

2015_05_12_pixelteet01

画面のマス目をタップする事でドットを塗りつぶしていきます。

ドットはタップするごとに3段階に濃さが変化します!4回目でドットが消え、白に戻ります。

2015_05_12_pixelteet02

細かい場所は、マスに指を置くとズームするので、画面から指を離さずに矢印を動かしてみましょう。

目的の場所で指を離すとそこにドットを打ちます。

2015_05_12_pixelteet03

それらの操作で出来た画像がこれです。題名はコンセント型宇宙人

2015_05_12_pixelteet04

出来た画像で出来る事

①カメラロールに保存できます。

2015_05_12_pixelteet05

SNSのプロフィール画像などに使えます。

②Twitterに投稿できます。

2015_05_12_pixelteet06

友達同士で画像のやりとりなども楽しそうですよね。ドット絵はサンプルデータを使用しました。

※この画面で出来た画像を数値データにする事が出来ます。DATAをコピーしましょう
DATAをメモ帳に張って、コピーペーストしデータを反映するといつでも画像を復活させられます。

2015_05_12_pixelteet07

使った感想

思ったところにドットを打つのにちょっと慣れが必要ですが、慣れるとサクサク出来ますよ♪

Twitterでドット絵大会など楽しそうですね。

PixelTweet – 楽々モノクロドット絵エディタ/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:編集員C)

上部へ戻る