空港で「Passbook」を使ったら、便利過ぎて感動した!

特集


passbook-icon

標準アプリ「Passbook」ですが、使ったことが無い方も多いのでは?

先日、海外に行く用事があった編集員は、空港でPassbookを使った際に便利過ぎて感動したのでレポートしたいと思います!

150528_passbook-01

Passbookを使って一番感動したのはチケットレスなこと。
とにかくスピーディー&スマート!

150528_passbook-02

Photo:fotoria

旅慣れた方は、まず航空会社のWebサイトから座席指定をして事前にオンライン搭乗手続きを済ませますよね。

今回はルフトハンザドイツ航空のWebサイトからオンライン搭乗手続きをして、その確認メールからPassbookに追加できました!

150528_passbook-03

こうしてPassbookに追加されると、ロック画面から一瞬でチケット画面を表示させることができます!

150528_passbook-04

空港でチケット画面を提示するのは最低でも2回
手荷物検査を通るときと、飛行機に搭乗するとき。他には免税店で提示する場合もありますね。

混んでいる時期は、必要な時にすぐ提示できて超絶便利!!!

150528_passbook-05

画面右下の「i」マークをタップすると、チケットの裏面が見られます。

さらに「自動アップデート」「ロック中の画面に表示」をオンにしておくと、搭乗ゲートの変更や遅延が発生した場合に通知が届く機能も!

150528_passbook-06

最後に注意したいことは、iPhoneの充電切れなどで画面が表示できない事態にならないことです。
その他の不測の事態に備えて、予約画面やチケット画面をプリントしておくとより安全です。

いかがでしたか?
飛行機に乗る機会がありましたら、まずPassbook対応の航空会社かをチェックしてみてくださいね!

(作成者:Mogumi)

上部へ戻る