突然の事故や病気時に役立つ「メディカルID」をご存じですか?

初心者入門


アイコン

電子身分証明にもなる「メディカルID」機能。
これは万が一自分が倒れた時に、お医者さんや第三者が自分の健康・身体に関する情報をロックを解除せずに素早く確認する事が出来る機能なんです。

早速設定してみましょう。

  1. 「ヘルスケア」アプリをタップし、
  2. 下段の「メディカルID」をタップ、
  3. 続けて「メディカルIDを作成」をタップ

1
2

個人の情報を入力していきます。
この時、「ロック中に表示」は必ずオンにしましょう!

3

では、確認の為、閲覧してみましょう。
スマートフォンを起動させ、ロックを解除すると…

パスコードの入力を求められますが、左下の「緊急」をタップ

4

緊急電話が掛けられる画面になりますが、左下に「メディカルID」の文字が!
そこをタップすると…

5

確認出来ました。

6

パスコードの入力が不要なので、パスコードのナンバーを知らない人でも閲覧可能なんです。
これでいざという時も安心ですね。

  • メリット
    緊急を要する状況には、いつ誰がなるか分からないもの。
    そんな時、この「メディカルID」が、自分に変わって緊急連絡先やアレルギーの有無等の情報を医療スタッフに伝えてくれるので、迅速且つ適切な処置を受けることができます。
  • デメリット
    パスコードが無くても、見ようと思えば個人情報が見れてしまうので、
    連絡先等を不用意に知られてしまうかもしれません。
    ですので、登録した人には事前に知らせておきましょう

メディカルIDの登録は義務ではありません。個人の選択にかかっています。
メリット・デメリットをよく調べて、自分の身を守る最善の選択をしていきましょう!

(作成者:KN)

上部へ戻る