Apple ID何だっけ?うっかり忘れた時の対処法

小技

アイコン

みなさん、自分のApple ID覚えていますか?

アプリ、音楽の購入など、Appleのサービスを受けるのに必要なのがこの「Apple ID」!
もしも、忘れてしまったなんてことになった時に役立つサービスを紹介します。

画面1

まずはAppleの公式サービス「My Apple ID」にアクセスします。
今回はID忘れなので「Apple IDを検索」を選びましょう。

画面2

必要な情報を入力しましょう。
優先Eメールアドレスの欄には過去にApple IDに使用していたメールアドレス3つまで記入します。

画面3

間違えた情報を入力するとポップアップが出てきますので、もう一度確認し直したり、よく思い出したりしてみてくださいね。

画面4

正しい情報を入力できると上の画面になります。
2つから選べますので、好きな方を選びましょう。

画面5

メールによるリセット」を選びますと、このようなメールが届きます。今すぐリセットをタップして次に進みます。

画面6

まずは、生年月日を入力します。右上の「次へ」で進みます。

画面7

次に、秘密の質問に答えます。ここの質問は登録時に自分で選んだと思いますので、必ずしも上の画像の質問ではありませんよ。
ここでも右上の「次へ」で進みます。

画面8

メールから開いた人も、秘密の質問に答えた人もこの画面になると思います。
ここで、新しいパスワードを設定できます。これで、またApple IDを使うことができるようになりますね!

いかがですか?
うっかり忘れてアプリや音楽をダウンロードできなくなってしまった人も、久しぶりにiPhoneに乗り換えた方も、この方法でApple IDをばっちり取り戻してくださいね♪

(作成者:WM)

上部へ戻る