寝室で使える! iPhone画面を通常よりさらに暗くできる小技

小技

アイコン

あと5分スマホ見てから寝よう♪と思っていたら、隣りで寝ている家族に「ちょっと!眩しい!」なんて言われたことありませんか?

iPhone画面の明るさは、通常「画面表示と明るさ」という項目か、コントロールセンターのスライドバーで調節しますが、それだとまだ明るく感じますよね。(><)

そんな時、もうちょっと画面を暗くするワザをご紹介♪

iPhoneの設定から「一般」→「アクセシビリティ」→「ズーム機能」と進みます。

画面01

「コントローラを表示」をオンに。

画像02

その下の「ズーム領域」を「フルスクリーンズーム」に変更し、ズームレベルを最小の「1.2×」に設定。

画像03

その後、表示されているコントローラーをタップして、「フィルター」から「低照度」を選択すると…

画像04

画面が暗くなりました!

毎回設定するのは少し面倒なので、アクセシビリティからズーム機能をショートカットに設定しておきましょう。

いかがですか?
この機能、省エネ効果も期待出来るので、充電の減りが気になる人にもお勧めです♪お試しあれ!

(作成者:K・N)

上部へ戻る