iPhoneが見づらいと感じたら、コントローラーを使うべし!

初心者入門

icon

iOS 8 にバージョンアップ後、幾つかの新機能が追加されました。
今回はその中の、ズームコントローラー機能をご紹介します!

このコントローラー、主な役割は視覚補助
これがまた痒いところに手が届く、なんともお利口な機能なんです。

まずは表示させてみましょう。

設定→一般→アクセシビリティと進み、「ズーム機能」をオン。同時にそのちょい下にあるコントローラを表示もオンに。

コントローラー_01

現れました!コントローラー!

早速使ってみましょう。コントローラーをダブルタップしてみて下さい。
画面がズームして、みやすくなりましたね!
再度のダブルタップで解除されます。

では次に、一度だけタップしてみて下さい。メニューが出てきました!

コントローラー_02

このメニューから、2種類のズームを選んで設定することが出来ます。
まずはウィンドウズーム。これは小窓のようなサブ画面が、大きくしたいところを自由にズームしてくれます。

コントローラー_03

小窓のサイズも、「レンズのサイズを変更」から自由に変えられますよ。
フルスクリーンズームは、全画面をズームしてくれるので、手軽に使えそうですね(╹◡╹)
また、メニュー一番下のスライダーで、ズームの倍率も変えることが出来ます。

コントローラー_04

更にズームして見たい時は、設定からズーム機能のページにいき、一番下の最大ズームレベルのスライダーを変更することで大きくできますよ。
まさにズーム2倍効果!!

また、このコントローラーから画面にフィルタをかけることも出来るんです。
バックが白だと眩しすぎて見づらい、という人にピッタリですね♪
反転、グレイスケール、グレイスケール反転、低照度から選べますので、好みの画面を試してみて下さい。

コントローラー_05

いかがですか?
使いこなせば、見にくい文字や画像を見やすくすることができるので、スマホ画面が慣れない!という方にもオススメの機能です!
是非試してみてください♪

(作成者:K・N)

上部へ戻る