iPhoneにもともと入っているアプリを非表示にする小技

小技



settings3

MB_Torisetsy_banner

iPhoneを買ったときから入っていたけど、使う機会が少ないな…

と思うアプリをホーム画面から消す小技を今回ご紹介します。

まず「設定」のアプリを開きます。

IMG_0559

「一般」をタップして、「機能制限」をタップします。

IMG_0560

「機能制限を設定」をタップします。

IMG_0564

なるべく覚えやすいパスコードを入力しましょう。

IMG_0561

あとはいらないなと思う機能をオフにするだけです!

IMG_0562

全てのアプリを消せる訳ではないですが、ホーム画面を整理したいときに使えるので、ぜひ自分のiPhoneをより使いやすいデバイスにしてみてはいかがでしょうか。

また、「iTunes」などのアプリがないという方はこのような機能制限がかかっていないか確認してみてください!

上部へ戻る