iMessageが使えない!そんな時に試したい4つの方法

小技

Message

前は使えたのに…
iMessageが使えなくなっている方はいませんか?
アクティベートがなんとか
っていうエラーが出てどうしたらいいのかわからない…
そんな時に試したい4つの方法を紹介します。

方法1:iMessageの再設定

1.「設定」⇒「メッセージ」とタップしていきます。
2. 「iMessage」をオフにしてからオンにする。

imassage01

1時間以内にアクティベート(利用できる状態になる)が終わるはずなので、1時間経ってもまだ送れない方はそのまま方法2も試してみてください。

方法2:Apple IDの再ログイン

1.方法1の手順1.2を操作
2.「送受信」⇒「Apple ID:○○」⇒「サインアウト」とタップ。

imassage02
imassage03


3.「iMessageにApple IDを使用」をタップ。
Apple IDとパスワードを入力して、サインインし直しましょう。

imassage04

ここで、サインインできないと言われた方はさらに方法3を試してみてください。
サインインできた方はメールアドレスにチェックを入れて「次へ」で完了です。

方法3:ネットワーク接続をリセット

1.方法1、方法2の操作をする
2.先ほどのApple IDをタップして「サインアウト」します。
3.「設定」に戻る ⇒ 「一般」⇒「リセット」の順でタップ

aiimassage05

4.「ネットワーク接続をリセット」パスコード⇒「ネットワーク設定をリセット」とタップ
5.「設定」に戻る ⇒「メッセージ」⇒「送受信」
6.「iMessageにApple IDを使用」をタップ
7.「iMessage」で使う電話番号とメールアドレスを選択し、右上「次へ」。
まだエラーが出る人は次にいきましょう。

方法4:iPhoneを復元

最後の手段、復元しましょう。
iTunesにiPhoneを繋いで、「iPhoneを復元」から復元しましょう。

imassage06

バックアップを取るのを忘れないでくださいね!

いかがですか?
気軽にパッと直す技ではありませんが、iMessageが使えないといざという時に困ってしまいますよね。
直せるのなら自分で直したいですし、せっかくのiPhoneをフル活用しましょう♪

(作成者:M.W)

上部へ戻る