iPhoneに同じ広告が出るのは使い方を追跡されてるから!?

小技

20150819_onajikoukoku_icon

iPhoneでサイトを見たり、無料アプリを使っていると、同じような広告をよく目にすることはありませんか?

20150819_onajikoukoku_001
20150819_onajikoukoku_002

それは…iPhoneがアプリやサイトの使い方を追跡してるからなんです!Σ○▽○;;;;

「Advertising Identifier」というユーザーに合わせて配信される広告のしくみで、個人情報に結びつくようなものは追跡対象にはなっていませんが、見ているサイトやダウンロードしたアプリを分析しているんだそうです。

あなたの興味に合わせて広告が配信されていたんですね!

もし、そういうのは嫌だという場合には、この機能をストップさせることもできます。

設定→プライバシーから、一番下の広告をタップ

20150819_onajikoukoku_003

追跡型広告をオフにします。

20150819_onajikoukoku_004

また蓄積された情報のリセットもできます。

20150819_onajikoukoku_005

このほかにも、位置情報による広告システムもあります。これをストップさせるには、位置情報→システムサービス→位置情報に基づくiAdをオフにします。

20150819_onajikoukoku_006

興味がある広告がでなくなってしまいますが、情報が追跡されてる…!と気になる人はOFFにしてみてもよいかもしれませんね。

(作成者:meisa)

上部へ戻る