動画から静止画も作れる。そうiPhoneならね。

小技

20150825_dougakarashasin_icon

外出先などで、動画は撮ったけれど写真を撮り忘れてた!なんてことありませんか?
後になってから、SNSにアップしたり、友だちとシェアしたかったのに、と思ってももう遅い…。そんな時に是非試してほしい方法をご紹介します。

例えば、こんな動画から

20150825_dougakarashasin_001

花火大会の動画です。花火の写真って一瞬だからホントに難しいですよね!この時はメロディー花火だったのもあり動画だけ撮影していました。

20150825_dougakarashasin_002

再生して、写真に残したい場面を選びましょう。
動画の再生中、上のシークバーを長押しすると、細かく移動して好きなところで停止しやすくなります(^ ^)b

20150825_dougakarashasin_003

写真に残すシーンを決めたら一時停止ボタンを押してください。一時停止から再生マークへ表示が変わります。
そうしたら画面中央あたりをタップしてください。メニュー表示が消えます♪

20150825_dougakarashasin_004

あとは画面上部のスリープボタン+ホームボタンでスクリーンショットを撮れば完了です。簡単!
今回の様に横向きに撮影した場合は、スクリーンショットを撮るときも画面を横向きにして撮れば大丈夫です。

20150825_dougakarashasin_005

いかがでしたか?
この方法は動画しか撮っていなかった時以外にも、ペットや小さいお子さんのようにジッとするのが難しいときや、写真ではすぐにブレてしまうスポーツシーンの撮影などにも活用できますよ♪
ただし解像度は普通の写真より低くなってしまうので、必要に応じて使い分けてくださいね。

(作成者:meisa)

上部へ戻る