子ども用Apple IDを作れば子供たちもiPhoneを楽しめる!

初心者入門

150114_kidsid-icon

13歳未満の子どもはApple IDを作ることができませんが、保護者がファミリー共有を設定することで利用できるんです(。・ω・)(。-ω-)

というわけで今回は子ども用Apple IDの作成する方法をご紹介します。
設定は保護者のiPhoneを使って行います。前もってクレジットカードの登録やファミリー共有の設定をしておいてくださいね!

詳しくはこちら⇒「ファミリー共有」って何?どうやって設定するの?

子ども用Apple IDを作成するには、ホーム画面の設定から「iCloud」→「家族」とすすみます。「家族」画面下の「お子様用AppleIDを作成します。」をタップ。

20150908_childapple_001

“お子様のApple IDを作成する”の画面に変わったら次へ。誕生日を入力して“保護者プライバシーに同意”します。

20150908_childapple_002

20150908_childapple_003

クレジットカードのセキュリティコードを入力し、次の画面へ進みましょう。子どもの名前を入力するとApple IDとパスワード作成画面にうつります。

20150908_childapple_004

20150908_childapple_005

本人確認時にわかりやすい質問と答えを3つ登録したら、承認と購入のリクエストをするかどうか聞かれます。子どもがアイテムを購入時、許可しないうちは買えないよう、ONのままにしておくと安心 (^^♪

20150908_childapple_006

位置情報共有の設定、2種類の利用規約に同意すると無事に子どものApple IDが作成され、ファミリー共有に追加されます(*´▽`*)

20150908_childapple_007

20150908_childapple_008

登録はスムーズにできましたか?購入時の承認が必要とはいえ、今までより自由に好きなコンテンツを楽しめる “ファミリー共有” は子どもたちもきっと喜んでくれるはず♪

これからはiPhoneがますます便利に使えますね!ぜひお試しください(^_-)-☆

(作成者:meisa)

上部へ戻る