喜ばれるプレゼント!iTunesギフトで色々贈れちゃう!

小技

20150908_itunesgift_icon

iTunesのギフトといえば、iTunes Cardでの「金額」のプレゼントが多いのですが、実はiTunes Storeで販売されている曲や映画などを「ダウンロード権」として相手に贈ることが出来るんです!

今回はもらって嬉しいiTunesギフトの使い方をご紹介します♪

iTunesで曲をギフトとして贈るには?

まず贈る曲についてですが、iPhoneから贈る場合と、PCから贈る場合とでは、贈れる商品が若干異なるのでご注意を!。iPhoneやiPadなどの端末からの場合、シングル版として販売している曲は贈れますが、アルバムから1曲のみを選んで贈ることは出来ません。その場合PCのiTunesから贈る必要があります。

【iTunes】からギフトとして曲を贈る

iTunesで曲をギフトとして贈るには、金額のボタンの右側の「▼」をクリックすると、ポップアップが表示されるので、その中から「このソングを贈る」を選択します。

20150908_itunesgift_001

【iPhone】からギフトとして曲を贈る

iPhoneで曲をギフトとして贈るには、曲の詳細画面で、画面左上の「共有アイコン」をタップし、「ギフト」を選択します。

20150908_itunesgift_002

贈り先などの情報を入力する

ギフト曲を選択すると、送信先などの情報の入力になります。入力できる項目は、送信先(メールアドレス)、贈り主(名前)、メッセージ、ギフトを送る日にちとなっています。設定する送信先はApple ID用のメールアドレスというわけではなく、どんなアドレスでもOK!

20150908_itunesgift_003

次はテーマの選択!

次にメールの本文に表示されるテーマを選択しましょう!色によってイメージが大きく異なるので、相手やギフトの目的に合ったテーマを選択すると、より一層喜ばれますよ♪

20150908_itunesgift_004

確認画面で購入を決定!

テーマを選択すれば、後は確認です。内容に問題が無ければ、画面左上の「購入」、「今すぐ購入」をタップし、最後にApple IDの入力をすると、ギフトの送信(予約)が完了します。

20150908_itunesgift_005

ギフトを受け取るには?

ギフトを贈ると、送信先のアドレスにiTunes Storeからメールが届きます。メール本文の「今すぐコードを使用する」というアイコンをタップし、iTunes Storeへのサインインなどを経て、曲のダウンロードが始まります。

20150908_itunesgift_006

贈り先の変更や再送も出来る!

ギフトのダウンロードがまだされていなければ、ギフトを再送することも出来ます。送信主側でiTunes Storeを起動し、「ミュージック」などの画面で下部へスクロールすると、ご自身のApple IDが書かれたアイコンがあるので、タップします。

20150908_itunesgift_007

そこから「Apple IDを表示」、「プレゼント」と進むと、ギフトの履歴が表示されるので再送したいギフトを選択します。

20150908_itunesgift_008

あとは、再送したいアドレスなどを設定し、「ギフトを再送する」をタップするだけ!これでダウンロード前であれば、送信先を間違った際などにも再送信が可能です。

このギフトなら、iTunes Cardでのギフトは味気ないと考えていた方にもピッタリですよね。プレゼントをお考えの方は是非一度試してくださいね♪

Photo:写真AC

(作成者:meisa)

上部へ戻る