シャッター音がしない!iPhoneの撮影テクニック

小技

camera

静かな場所での撮影とか、散歩で偶然見かけたニャンコなんかを撮ろうと思うと、シャッター音に躊躇してしまいます。せっかくiPhone自体はマナーモードにしているのに…。iPhoneでもシャッター音を鳴らさずに写真を撮る小技がありましたよ!!しかもシャッターチャンスも逃しにくいと思うのでオススメの技です。早速ご紹介しちゃいましょう!

shutter_01

標準カメラを起動したら、画面下(横向きなら右)で撮影種別を選べますよね。そこで、「写真」ではなく、「ビデオ」を選んで、撮影開始してしまいます。ビデオの撮影開始でも音は出るのですが、シャッター音ではなく小さな音なので、これならあまり気にならないと思います。どうしても気になる場合は、スピーカーを指で軽く抑えれば大丈夫です。この段階ではまだ被写体にカメラを向ける必要はありませんので、ポジションを気にせず作業できます。

shutter_02

動画撮影をスタートしたらそれからゆっくり被写体にカメラを向けるので大丈夫です。写真を撮りたい場合は、動画撮影中に出てくる赤いボタンの左(横向きなら下)の白いボタンを押します。これは、動画撮影中に同時に静止画が撮れる機能なんです。そしてこの白いボタンは、シャッター音がしないんですね。

shutter_03

結果、写真のライブラリには写真撮影中に撮影されてた動画と、白いボタンで撮った写真と、複数の記録が残ります。案外動画の方も後で見てみたら面白くて良かったりするかもしれませんよ??(通常は、先に静止画が表示され、最後にその時の動画が並ぶようです)

shutter_04

いかがですか?
写真は撮りたい!でもマナーは守りたい!という場ではぴったりの技ではないでしょうか?マナーの達人を目指したい方、ぜひ一度、試してみてくださいね♪

(作成者:I・Y)

上部へ戻る