iPhoneの「バックアップ」って何?どうすればいいの?

初心者入門

Settings

iPhoneを使っているとよく「バックアップ」という言葉を目にします。なんとなく大事そうだけど、お店の人にお任せ!という人も多いのでは?

というわけで、今回は「iPhoneのバックアップって何?どうやるの?」という疑問を解消していきたいと思います!

「バックアップ」って何?

バックアップとは、iPhoneの中に保存されている写真や音楽、動画、及び設定などの情報(データ)を、iPhoneの中以外の場所にも保存しておく行為のことです!

2014_05_21_backup08

Photo:写真AC

「iPhoneの中以外の場所」とは具体的に、普段使っているパソコンもしくはiCloudのどちらかのことを指します!

iCloudって何ですか?

つまり…
iPhoneの中にある大切な情報と全く同じものを、別の場所にも保存しておこう!
もしiPhoneを無くしてしまったり、iPhoneの中の情報が全部消えてしまってもそれを使えば復元できるようにしておこう!
というのが、「バックアップをとる」という行為なんです( ・∀・ )ゞ

「バックアップ」ってどうやるの?

先ほどご説明した通り、バックアップには二通りの方法があります!

まずは「iCloud」にバックアップする方法を紹介します。はじめに、iPhoneの「設定」アプリをタップ。次に画面中ほどにある「iCloud」をタップしてください。

20150917_backup_001

画面したの方にある「バックアップ」の右にある「オン」をタップ。

20150917_backup_002

「iCloudバックアップ」をオン(緑色)にする。

20150917_backup_003

Apple IDパスワードを入力すれば、設定完了!

この状態にしておくと、
・iPhoneが電源に接続されている
・ロックされている
・Wi-Fiに接続されている

上記3つの条件を満たすときに、写真などの各種データが自動的にiCloudにバックアップされます!

20150917_backup_004

続いてはパソコンにバックアップする方法です。
まずは、専用ケーブルでiPhoneをパソコンに接続し、iTunesを起動したら左上にあるiPhoneのマークをタップ!

20150917_backup_005

バックアップの項目の「このコンピュータ」と「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックをいれます。

20150917_backup_006

バックアップ用のパスワードを設定しましょう!

20150917_backup_007

パスワードの設定が終わると、バックアップが開始されます。

20150917_backup_008

慣れてしまえば、難しい作業ではないので、大切な思い出、大事な連絡先をなくして泣くことがないよう、こまめにバックアップを行って予期せぬ事態に備えてくださいね(o^-‘)b グッ!

(作成者:meisa)

上部へ戻る