ここが違う!AndroidからiPhoneになって変わったことまとめ

初心者入門

20150923_kishuhen_icon

AndroidからiPhoneへ機種変更をした方は、使い勝手の差に驚いていませんか?
今回はAndroidからiPhoneになって変わったことを4つご紹介します!

20150923_kishuhen_001

その1 『戻る』のボタンがないっ!

iPhoneとAndroidの外観で大きく異なるのが、『戻る』のハードボタンが無いことです。
iPhoneではSafariなどの一部アプリでは画面に戻るアイコンがありますが、無いことがほとんど。

20150923_kishuhen_002

その2 赤外線通信の変わりにあるAirDrop

連絡先の登録や画像などのファイル送信に役に立つ赤外線通信ですが、iPhoneにはありません。
iPhoneには変わりにAirDropという機能があります。

AirDropはどう使うの?を使用するためには、まずホーム画面で画面を上にフリックしてコントロールセンターを表示、AirDropを有効にします。

20150923_kishuhen_003

画像や連絡先など、相手に送信したいものを選択します。
すると、AirDropを利用できるユーザーが表示されますので、送信する相手を選択します。

20150923_kishuhen_004

送信を行うと相手側には通知が来ますので、「受け入れる」を選択すればOK!

20150923_kishuhen_005

その3 iPhoneはホーム画面のカスタマイズツールがない

Andoridでは、ホーム画面にカレンダーを表示したり自分好みにカスタマイズすることが出来ますが、 iPhoneにはホーム画面のカスタマイズツールがありません。
iPhoneでは、よく使うアプリを使いやすい場所に置いたり、アプリの通知画面にウィジェットを追加することで、使い勝手がずっと良くなります♪

20150923_kishuhen_006

その4 アプリをまとめて終了できない

Androidでは起動中のアプリを一気に終了する機能がありましたが、iPhoneではまとめて終了する機能がありません。

iPhoneではホームボタンを2回押すことで、起動中のアプリが表示されてさらに上にフリックすることでアプリを終了することが出来ます。

20150923_kishuhen_008

AndroidとiPhoneとの違いは、いかがでしたか?
使い方の違いを最初に知っておけば、機種変更後もスムーズに使いこなせますので是非参考にしてくださいね!

Photo:写真AC

(作成者:meisa)

上部へ戻る