【iPhone 6s】新機能「3D Touch」を使ってみました!

小技

iPhone6s-icon

ついに発売が開始されたiPhone 6sからは、画面を指で押す圧力で操作できる新機能が搭載されました。
というわけでこの「3D Touch」でどんな体験ができるかをご紹介します。

3D Touchって何?

これまでの「タップ・スワイプ・ピンチ」に加えて、画面をプレスする強さによって操作することができる「Peek(ピーク)」と「Pop(ポップ)」というタッチ機能が搭載されました。
「Peek(ピーク)」は画面を軽くプレスする操作、「Pop(ポップ)」は画面をさらに深くプレスする操作のことです。

アイコンを押してみた!

実際にiPhone 6sのホーム画面で、アイコンを軽く押してみました。
すると、本体が一回プルッと振動して「メニュー」が表示されます。このようにアプリ毎に表示されるメニューから次のアクションを選択することで、より少ない手順で操作することができるんです!
電話」を押してみました↓
150928_3dtouch-01
Safari」を押してみました↓
検索がはかどりそうですね~
150928_3dtouch-02
メール」を押してみました↓
メニュー内容も変えられるようです。
150928_3dtouch-03
カメラ」を押してみました↓
セルフィーを選択すれば、インカメラが即起動!
150928_3dtouch-04
写真」を押してみました↓
撮った写真がより探しやすくなりますね~
150928_3dtouch-05
メッセージ」を押してみました↓
アプリ内でも3D Touch機能が活躍しますよ。
150928_3dtouch-06
マップ」を押してみました↓
位置情報の検索や経路もすぐに確認できますね。
150928_3dtouch-07
メモ」を押してみました↓
iOS 9の新機能が早速メニューに表示されてます!
150928_3dtouch-08

画面の左側を押してみた!

3D Touch機能はアイコンだけではありません!
画面の左端を2回押すと、
150928_3dtouch-10
マルチタスク画面が表示されるんです。これまで通り、ホームボタンを2回押してもマルチタスク画面が表示されるので、使いやすい方法でどうぞ♪
150928_3dtouch-11

いかがでしたか?
はじめはちょっと戸惑ってしまう新機能ですが、慣れてしまえばかなり便利だと気づくこの新機能!
今後はアプリごとに使える3D Touch機能もご紹介していきますので、お楽しみに~♪

(作成者:Mogumi)

上部へ戻る