【iOS 9】カメラアプリの動画撮影、解像度の変更が可能に!

小技

camera

動画の大きさを左右する要因の1つは、解像度なのですが、iOS9では、動画撮影の解像度を変更できるようになりました。まずはiPhoneの「設定」をタップ。次に「写真とカメラ」をタップ!

20150928_kaizoudo_001

ビデオ撮影をタップ。

20150928_kaizoudo_002

あとは、お好みの解像度を選んでタップすればOK!

iPhone6以降の機種では解像度は全部で3種類あり、必要な容量が少なくすむ順番に

・720p HD/30 fps
・1080p HD/30 fps
・1080 HD/60 fps
となっています。

※画像はiPhone5なので、解像度は

・720p HD/30 fps
・1080p HD/30 fps
の2種類となっています。

解像度が高くなるほと、きれいな画質で滑らかな動画が撮影でき、必要な容量は大きくなります。
解像度の選択肢の下のほうには、それぞれの解像度で1分あたりどれくらいの容量を使うか目安が出ているので参考にしてくださいね(o^-‘)b グッ!

20150928_kaizoudo_003

iPhone6以降の機種は、スローモーション撮影の解像度も変更できます!

720p HD/120fps

729 240fps

の2種類から選べますよ。こちらも必要な容量が少ない順に上から並んでいます。

一瞬を切り取る写真、音やその場の空気感を残せる動画。どちらも保存ツールとして、とても魅力的ですよね。
日常を撮影するホームビデオや遊んでいる子どもの姿など、長い動画で楽しく残したいものは低解像度でたっぷりと、景色など短くてもきれいに残したいものは高解像度で短く、など使い分けても良いのではないでしょうか?

動画を敬遠していた方も、上手に解像度を選択して、動画撮影にも挑戦してみてくださいねo('∇'*)o

(作成者:meisa)

上部へ戻る