【iOS 9】iPhoneの動作が重いと感じたら試すべき9つのこと!

小技

heveyicon

アップデートしたら動作が重くなったなぁと感じている方も多いのでは?
というわけで今回はiPhoneの動作が重いと感じたら試すべき9つのことをご紹介します!

マルチタスクからアプリを終了する

ホームボタンを2回押すとマルチタスクが表示。アプリをいっぱい開いている場合は不要なアプリを上にスワイプで消してしまいましょう!


hevey01

Appのバックグラウンド更新をオフにする

アプリがバックグラウンド(マルチタスクを開いた時に開いてある状態)にあるだけで、更新作業をするアプリも結構あるんです。バックグラウンド更新が不要なアプリは自動更新を設定からオフにしましょう。

hevey02

「設定」「一般」「Appのバックグラウンド更新」から該当するアプリをオフにしてしまいましょう。

Spotlight検索の範囲を狭める

検索の動作が重いのであれば、これが有効です。普段、検索で使わないアプリをオフにするだけ!検索結果が少なくなるので軽くなりますよ♪


hevey03

「設定」「一般」「Spotlight検索」の中からいらないアプリをオフにしましょう!

Siriの検索候補を減らす

iOS 9から、Spotlight検索に、アプリや連絡先、ニュースなどが表示されるようになりましたが、実はこれらは非表示にすることができるのです。非表示にすると、開いた時に軽くなりますよ。


hevey04

「設定」「一般」「Spotlight検索」→「Siriの検索候補」をオフにしましょう。

透明度を下げる

通知センターなどの、背景が透ける画面ってありますよね。これをオンにします!
hevey05

「設定」「アクセシビリティ」「コントラストを上げる」「透明度を下げる」をオンにします。


視差効果を減らす

iPhoneにはさまざまなアニメーションがあります。アプリを開いた時にだんだんと拡大されたりするアニメーションを最小限に抑えてしまおう、ということです。


hevey06

「設定」「一般」「アクセシビリティ」「視差効果を減らす」をオンです♪

位置情報サービスをオフにする

位置情報が確実に必要なマップアプリは「許可」のままでいいと思いますが、明らかに不要なアプリが「許可」になっている場合は、「許可しない」にしてしまいましょう。


hevey07

「設定」「プライバシー」「位置情報サービス」で、アプリごとに「許可」、または「許可しない」を決めてください。


Safariの履歴とWebサイトデータを消去

ネット検索に欠かせないSafariですが、これの動作が重たい時はこれを試してみてください。
※ログインしているWebサイトからはログアウトされてしまうので注意してください。


hevey08

「設定」「Safari」「履歴とWebサイトデータを消去」「履歴とデータを消去」

辞書のリセット

メールなど、文章を入力するときに動作が重く感じる方にオススメなのがこれです。予測変換候補がリセットされますよ♪自分で登録した単語はリセットされないので安心してくださいね!


hevey09

「設定」「一般」「リセット」「キーボードの変換学習をリセット」「辞書をリセット」

いかがでしたか?全体的に重い方は全部試してみてもいいと思いますよ。
ストレスをためずにiPhoneを使いこなしましょう♪

(作成者:M.W)

上部へ戻る