長文入力も安心!←ボタンが無くても簡単に文字の一部を消す方法

初心者入門

150822key_icon

iPhoneでメールなどを作成するときに、見返したら途中の文が間違ってしまった!Σ○▽○;;;;
そんなときに、知っておきたい文字の一部を消す方法を紹介します。

20151006_idou_001

iPhoneには文字入力の移動ができる「←」がキーボードにありません。
しかし、矢印キーがない代わりにドラッグで簡単にカーソルが移動できるんですっ(・ω・)ゞ

例えば、画像のように「かきくけけこ」の2重になった「け」を消したい場合。
指で画面を適当にドラッグすると、虫眼鏡のようになります。

20151006_idou_002

この虫眼鏡のなかのカーソルを消したい場所に移動させ、文字の後ろにセットしたら準備完了!
指を離すと、虫眼鏡が消え、カーソルのみが残りますヽ( ´▽`)/♪

20151006_idou_003

あとはキーボードの「空白」の上にあるバックスペースキーをタップするだけ。
あっと言う間に該当箇所が削除できました(^^)

20151006_idou_004

ちなみに、文字の削除だけでなく、文字の挿入などをしたいときも、同じ要領で簡単に操作できます!
入力を誤ったときは、ドラッグでさくっと修正しちゃいましょう(o´∀`o)ノ

(作成者:meisa)

上部へ戻る