ホーム画面が見やすい&使いやすい!見直したい設定まとめ

初心者入門

Settings

iPhoneを利用しているけれど、アプリが溜まりすぎて何がどこにあるか分からない…そんな時に便利なホーム画面の使い方をご紹介(・ω・)ゞ

1.標準と拡大表示

表示方法が標準の場合、アプリが横4×縦6列の24個のアプリが表示されます。
iPhone 6以降からは拡大表示も選択できるようになりました。

20151006_homegamen_001

表示方法の切り替えは、「設定」アプリの「画面表示と明るさ」から行います。

「表示」という項目が中ほどにあるので、タップ!

20151006_homegamen_002

標準と拡大を適用した場合の画面表示が確認できるようになっています。
ホーム画面だけでなく、スライドするとメール画面やメッセージ画面の表示も確認可能です。

20151006_homegamen_003

拡大を選択すると、横4×縦5列の20個のアプリ表示に。
さらに、文字も少し拡大して表示されるようになりました。

20151006_homegamen_004

2.膨大なアプリはどうやって整理する?

ほしいアプリが沢山あるからといって、ダウンロードして整理しないと、アプリが増え、ホーム画面が使いづらくなってしまいます。

アプリを整理したいときは、どのアプリでも良いので、適当なアプリの上を長押しします。
するとアプリが揺れ、左上に「×」が表示されます。

20151006_homegamen_005

「×」は、アプリを削除しますよという意味。不要なアプリは、「×」をタップして消しましょう(^^)

またiPhoneではファイルの作成も可能。
「×」が出た状態で、ファイルに入れたいアプリを、同一のファイルに入れたいアプリの上にドラッグするだけでOK!

20151006_homegamen_006

アプリで散らばっていたホーム画面も、ファイルを使いこなせばスッキリします。
名前の編集もアプリを長押しし、編集の状態にすれば自由に変更できるので、好きな名前にカスタマイズしましょう♪

20151006_homegamen_007

しかし、問題なのはアプリを長押しすると編集状態になり、簡単にアプリを削除できてしまうため、誤って削除してしまう恐れもあります。
アプリを誤って削除したくない場合は、「設定」アプリの「機能制限」をオンにした上で、「Appの削除」をオフにしましょう。

20151006_homegamen_008

これでアプリを長押ししても、「×」が現れず、誤ってアプリを削除してしまうリスクがなくなります。
ホーム画面をカスタマイズして、もっと便利にiPhoneを活用しましょうっヽ( ´▽`)/

(作成者:meisa)

上部へ戻る