【初心者必見】音量コントロールとサイレントスイッチの機能まとめ

初心者入門

20151006_scilent_icon

iPhoneにはいくつかボタンがありますが、今回は左側面にある2つのボタンの機能について紹介します。

1.音量コントロールボタンの機能

20151006_scilent_001

音量コントロールボタンは、左側の下の方にある長めのボタン2つです。
上の方を押すと音量が上がり、下の方を押すと音量が下がるという仕組みになっています。

たとえば、ホーム画面で押すと通話やアラームなどの音量が変わります。アプリ起動中だと、アプリ内の音量が調節可能です。

①ボタンで音量調節をしたくない場合

20151006_scilent_002

ボタンで音量の調整をしたくない場合は「設定」アプリの「サウンド」項目、「ボタンで変更」をオフにすることで使えなくすることができます。

②ミュージックアプリ起動中の音量調整

ミュージックアプリの音量調節は、一般的な調節とは少し異なります。
ミュージックアプリ使用中に、ボタンの制限をしたい場合は、「設定」→「ミュージック」から「音量制限」を行いましょう。

20151006_scilent_003

音楽を聴いているときに、バッグの中での誤動作を防ぐのに便利です(○ゝз・)b

2.サイレントスイッチの機能

サイレントスイッチは、音量コントロールボタンの上にあるスイッチのこと。
スイッチのON/OFFで、簡単にマナーモードの切り替えができます。

20151006_scilent_004

画面表示中にマナーモードに切り替えると、画面中央にサイレントの表示が現れます。
スイッチを切り替えてオレンジ部分が見えるとサイレンになっている証拠なので、見逃した場合はスイッチを見てみましょう。

20151006_scilent_005

しかし、せっかくマナーモードにしても着信やアラームなどについてはバイブレーションが作動してしまいます。

気になる場合は、「設定」の「おやすみモード」をONにしましょう。
着信などがあっても、完全に音を消すことができるので、試してみてくださいね(*^^*)♪

(作成者:meisa)

上部へ戻る