ステータスバーのアイコンって何?機能を徹底解説!

初心者入門

20151006_statas_icon

トップ画面の一番上に見慣れないアイコン…見たことありませんか?
今回は、知っていたらきっと役立つ、ステータスバーのアイコンの種類と意味を把握しておきましょう!

20151006_statas_001

ちなみに “ステータスバー” とはトップ画面のいちばん上にある、時計や電池マークが小さく表示されている部分のこと。
iPhoneの今の状況がまるわかりなんですよ(^◇^)

では表示されるアイコンを見ていきましょう(^^♪

通信信号・Wi-Fi・縦向き画面ロック

「通信信号:左上の●● 」= 電話が通信圏内のとき表示されます。電波が届いていないときは「圏外」と表示されます。

「Wi-Fi:扇形のアイコン」= Wi-Fi接続の状態が表示されています。文字で「Wi-Fi」と表記されることがありますが、これは海外の一部の通信業者が対応しているWi-Fi通話時の表示なので、あまり見かけることはないかもしれません。

「縦向き画面ロック:右上南京錠のアイコン 」= 縦向きで画面をロックしているときに出ます。

20151006_statas_002

バッテリー・ネットワーク操作

「バッテリー: 右上緑色の電池マーク」= バッテリー残量はここで確認!充電中は「⚡」が表示されます。充電量が少なくなると緑色になります!

「ネットワーク操作: 左上の点で描かれた円」= インターネット接続などのネットワーク操作中に点滅して知らせてくれます。

20151006_statas_003

LTE・UMTS・UMTS/EV-DO・EDGE・GPRS/1xRTT

「表示されたネットワークを使ってインターネット接続できます」の合図は通信方法によって表示が異なります。

「LTE:LTE」、「UMTS:4G」、「UMTS/EV-DO:3G」、「EDGE:E」、「GPRS:GPRS」など、それぞれ文字で表示されます。

20151006_statas_004

画像では「LTE」になっていますね。

おやすみモード・Bluetooth・Bluetoothバッテリー

「おやすみモード:右上月のマーク」= 着信時の音や画面が光るのを止める機能がONになっています。

「Bluetooth®:バッテリーアイコンの隣のアイコン」= 青か白で表示されているとBluetoothがONになっていて、ペアリングされています。灰色の時はペアリングしているデバイスが通信圏外か電源が入っていないときです。

20151006_statas_005

機内モード・アラーム・位置情報サービス

「機内モード:左上飛行機」=電話接続やネットワーク接続を使えないようにする機内モードがONになっています。

「アラーム:右上目覚まし時計」=アラーム機能が設定されています。

20151006_statas_006

このほかにも、別のデバイスに共有しているとき表示される「インターネット共有」、iTunesと同期中に表示される「同期中」、転送電話を設定しているときの「自動電話転送」などがあります。

アイコンは表示されてから「あれ?なんだっけ?」と不思議に思ったら、確認してみましょう(^_-)-☆

(作成者:meisa)

上部へ戻る