Message、SMS、MMSって?見分け方・違いをチェック!

初心者入門

20151006_miwake_icon

iPhoneのメッセージアプリで使っているSMS、 MMS 、 iMessage
それぞれ送信データ量や料金がちがうので、相手や用途に合わせて使えば通信料金の削減になるかもしれません(^^♪

iMessageはApple製品同士で使えるメッセージサービス

20151006_miwake_001

iPhone、iPad、iPod touch、Mac間で送受信できる無料のメッセージサービス♪
メッセージのほか写真や動画も送受信できます!
青い吹き出しと、メッセージの入力欄の“iMessage” が目印です!

SMSは電話番号でやりとりするテキストメッセージ

電話番号しか知らない相手とでもテキストメッセージのやり取りができる便利なサービス。
送信したときの吹き出しが緑色で表示されます~

20151006_miwake_002

このSMSですがパケット定額の適応外のうえ、違うキャリアだと1通約3円かかってしまうんです(-_-;)
SMSかどうか迷ったら、メッセージ画面の右上、詳細をチェックしてみましょう。
電話番号が青色になっていたら、SMSが適応されています。

20151006_miwake_003

MMS は「携帯電話メール」

「@ezweb.ne.jp」や「@softbank.ne.jp」を使って送受信する「携帯電話メール」のこと。
件名や画像、ファイルをやりとりでき、パケット定額も適応されます~(^_-)-☆
吹き出しの色はSMSと同じく緑色なので、画像を添付してみるか詳細からメールアドレスが登録されているかどうか確認してみましょう。

20151006_miwake_004

iMessage、SMS、MMSの違いは分かりましたか?
相手に合わせて小まめに使いこなして、通信料金の節約につなげましょう~(^^♪

(作成者:meisa)

上部へ戻る