今さら聞けない!標準アプリ「ヘルスケア」って何ができるの?

初心者入門

icon

ヘルスケアって一体何ができるの?使い方が分からない!今回は標準、健康管理アプリ「ヘルスケア」の機能を紹介したいと思います。

まずはヘルスケアを使えるように設定しましょう!

151012ヘルスケア_01

151012ヘルスケア_02

まずは、活動データを読み込まれるように設定しましょう♪「設定」⇒「プライバシー」⇒「モーションとフィットネス」と進んでください。

151012ヘルスケア_03

151012ヘルスケア_04

ヘルスケアを有効に!

「フィットネス・トラッキング」「ヘルスケア」を有効にしましょう♪設定後、ホーム画面にある「ヘルスケア」を起動すると!

151012ヘルスケア_05

151012ヘルスケア_06

151012ヘルスケア_07

自分に合った活動データを表示する

残念ながら初期設定のままではダッシュボードに何も表示されません。そこで、メニューから「ヘルスケアデータ」をタップ、「フィットネス」を開きます。続いて「歩数」をタップ!

151012ヘルスケア_08

151012ヘルスケア_09

ダッシュボードに表示する

「ダッシュボードに表示」を有効にします。これで「ダッシュボード」に活動データがグラフで表示されます♪これで、いつでもどこでもデータを確認できます!

151012ヘルスケア_10

151012ヘルスケア_11

151012ヘルスケア_12

他の活動データをダッシュボードに表示!

「歩数」の他に、違う活動データを一覧に表示させてみましょう!ここでは「ウォーキング+ランニングの距離」「上った回数」有効にしてみました!

151012ヘルスケア_13

いかがでしたか?
ヘルスケアを利用すると健康維持に役立てます!計測したいデータをカスタマイズしてオリジナルの「ヘルスケア」を活用してみて下さいね♪

(作成者:T・M)

ついに!iPhone 6s / iPhone 6s Plus販売開始!オンライン申し込みが楽ですよ!

上部へ戻る