使ってないiPhoneどうしてる?iPhoneの有効活用法まとめ

小技

使わないアイコン

みなさん、新しいiPhoneにした後の、古いiPhoneってどうしてますか?押入れに眠っている、そんな方必見の有効活用法のまとめです!これから新しいiPhoneに乗り換えを考えている方もぜひ、参考にしてみてください!

1.Wi-Fi専用の電話機にする

使わない01

実は、Wi-Fiだけでも一部の電話は利用できるんです!例えば、「FaceTime」、「LINE」、「Skype」などです。
Wi-Fiの使える環境ならではですが、いつもWi-Fiの通ってる場所なら、問題はありませんよね。
また、自分で使うだけではなく、相手に渡しておいても良いと思います。FaceTimeなら顔を見て話せますからね!(*^o^*)

2. iPodのように使う

使わない02

音楽を入れたり、ラジオを聞く専用にしてみましょう!
余計なアプリを消して、容量を開ければ大容量の音楽プレイヤーになりますよ!
また、Wi-Fiでネットにも繋げますので、ラジオも聞けちゃいます!同じ理由で、Apple Musicなどでのストリーミング再生もできますよ!

3.ゲーム専用機にする

思い切って、ゲーム専用機にしましょう!ゲームの中にはネット接続不要のものもありますし、Wi-Fiがあれば接続できます!普段使うiPhoneでゲームをしなくなれば、バッテリーも長持ちしますし、容量も使わなくなるので、他のアプリを入れる余裕ができます♪

4.ナビに使う

使わない03

Wi-Fi接続が必要になりますが、ナビゲーションアプリを入れて、ナビに使うのもいいですね!カーナビを改めて買うよりなら古いiPhoneでできたら良いですよね♪
「Google Maps」や、iPhoneに元から入っている「マップ」アプリなら、徒歩での移動などにも対応しているので、車だけに留まりません!

5. フォトフレームにする

使わない05

iPhoneをスタンドにかけて、写真をスライドショーにしましょう!それだけでフォトフレームに早変わり♪写真のスライドショーアプリを使えばもっとおしゃれになっちゃいますよ( ´ ▽ ` )ノ

6. 子ども専用にする

絵本アプリや教育アプリがたくさん増えてきていますから、子ども専用にするのもいいですね!設定から色々な機能にロックをかけたりすることも可能ですので、間違えて有料アプリを購入しないような設定をしてから子どもに預けてしまいましょう!GPS機能もあるので、そういったアプリを入れておけば尚更安心ですよね!

いかがでしたか?Wi-Fiが使える場所ならもっとたくさんのことができそうですよね。アイデア次第で何にでも変わる便利アイテム、iPhoneを活用してみてください!

(作成者:M,W)

上部へ戻る