スマホの「車 メンテナンス」のアプリをレビューで比較

CARTUNE 車の画像や動画が集まるSNS

無料
投稿入力中に落ちる…。

パーツ取付などの画像枚数が多い投稿の場合、アプリが何度も落ちる。 最初からやり直すも3回も落ちると投稿する気が無くなります。 下書き保存機能が欲しいですネ。

CARTUNE 車の画像や動画が集まるSNS

僕の車

120円

レビューは1件もありません

僕の車

Drivvo - 車両管理

無料

レビューは1件もありません

Drivvo - 車両管理

みんカラ

無料
使いづらい

機能のまとまりがなさすぎて使いづらい ブログ投稿時の写真選択でiCloud経由で同期した写真がライブラリに表示されず使えない

みんカラ

e燃費 - お得なカーライフをサポート

無料
良いですね

もう10年くらい使い続けています。 入力も改善されてきて 使いやすくなってきました。 3台目の車になりますが これからも使い続けます。

e燃費 - お得なカーライフをサポート

ダイハツ取扱説明書

無料

レビューは1件もありません

ダイハツ取扱説明書

どらあぷ

無料
年月日入力がおかしい

燃費入力をしようとして日付を選択したら平成2017年というおかしな選択しかできず、仕方なく選択したら4005年と出る。 修正願います。

どらあぷ

MINI部品や図

無料

車好きの旦那に頼まれてダウンロードしました。 日本語にも適応しているので、助かるそうです。

MINI部品や図

車計簿

無料

燃費が気になる旦那が使っています! 操作も簡単でシンプルなアプリで使いやすいそうです!

車計簿

リコール情報検索

無料
便利ですが…

検索後に印刷が出来ると助かります。

リコール情報検索

Mercedes me

無料
目的地の自動受信が良好(評価は5★)

2月14日:通知機能がアプリを立ち上げる度にOFFになっており、ONにしてもすぐにOFFに戻ってしまう。 しかし、WEB版の「mercedes me」立ち上げ後だとアプリの通知機能はONのままに維持できる。 通知機能はWEB版の通知機能と関連性があるのかもしれない。 また、通知機能がONの状態で目的地を送信すると車側での自動受信がうまく行き 4日連続で成功している。 ・・・・・・・・ 2月10日:通知機能が復活したと同時に目的地の車側での自動受信も出来た。 目的地の車側での自動受信は今後もうまく行くかどうかはわからないが、サーバーはどうなっているのだろう? ・・・・・・・・ 2月8日:通知機能が働かなくなった。 それとアプリの設定画面がアプリのアップデートがないのに勝手に変わっている。 サーバーをいじっているからだと思うが、サーバーを勝手にいじりすぎ。 ・・・・・・・・ 2月1日:前日に送信した目的地を車側が自動受信した。 車を降りたら「目的地までのルートを案内しますか?」という通知も来た。 ドアはロックされているのに「アンロックになっています」と言う通知もきた。 遅ればせながら通知機能が働くようになった。 その後に送信した目的地は車側が自動受信しなく不安定なまま。 ・・・・・・・・ 1月28日:またサーバーに繋がらなくなった。 アプリがサーバーに繋がらないと地図から目的地の送信が出来ない。 評価は再度1つ星に。 WEB版はOK。 ・・・・・・・・ 1月27日:26日夜にアプリがやっとアップデートされた。 しかし、アップデートされてもAppStoreのアップデートには出てこないので、いったん古いものを削除してからインストールしなおすしかない。 画面は前より見やすくなった部分はあるが、エンジンが停止状態での 目的地のナビへの送信は従来どおり車側が自動受信しない。 幸い私の車はエンジンがかかっている状態で目的地を送信すればナビが自動受信するのでその方法で使って行く。 なお、このアプリをスインストールしておけば他の地図アプリから目的地を送信でき、車両の確認と操作は使い勝手が良いWEB版を使うのでこのアプリを実際に操作することはしない。 アプリは本国管理、WEB版は日本管理のような感じがする。 ・・・・・・・・ 1月26日:こんな状態の時に5つ星をつけてくる人がいる。 期待を込めてのことだろうが。 ・・・・・・・・ 1月24日:WEB版にはPCでもiPhone でも繋がるようになった。 目的地送信をしないならWEB版のほうが使いやすい。 ・・・・・・・・ 1月23日:繋がらない理由は話の中から推察するに、アプリのアップデートを前提にサーバーを先にアップデートしてしまったため古いアプリではアップデートされたサーバーには繋がらないというもの。 こんなことをAppleは許していないのでは? アプリのアップデート時期は未定という回答がドイツからあったということはmercedes Japanはなめられているのでは。 こんな状況の中で「mercedes NEWS」だけが定期的に発信されており、売り上げノルマだけがかなりきつく本国に締め上げられているのだろう。 ・・・・・・・・ 1月22日:「mercedes me portal」サポートから連絡があった。本国に連絡して対応中で 「アプリのアップデート中なので繋がらなくなっていると説明を受けた。」と訳のわからない回答。4日目になっても解決しないのに何のアナウンスもないのはどうしてかとの問いには「貴重な意見ありがとうございます。」だって。 いつ解消するのかも不明とのこと。 WEB版はiPhoneで3回に一回はログインでき、その時は正常に操作できると話したら、PCでもIEを使えば繋がる人もいる(?)とのこと。 繋がる人もいるとはおかしな言い方と思うが、私のPC(IE)では繋がらない。 とにかくmercedes Japanは販売優先でサポート要員は無知な人ばかりの素人集団。 ・・・・・・・ 1月21日:「mercedes me portal」サポートページからメールで問合せ中だが返事はまだない。 「mercedes me portal」全体をいじっている様だが、WEB版の「WEB から車両を操作」はアクセスできる様になってきている。 ・・・・・・・・ 1月20日:19日からサーバーにアクセス出来ない状態が続いている。 サーバーを遮断する場合はアナウンスするのが常識では? 組織間の連携がまったく取れておらず全てが人任せの状態になっている。 ユーザー軽視も甚だしく、会社としてどうなのかを振り返ってみる必要があるのでは? WEB版もアクセスが出来たり出来なかったりで不安定。 ・・・・・・・・ 1月10日:オーナーホットラインに厳重に(電話で約1時間)抗議したが改善が行われる望みは「0」。 オーナーホットライン(mercedes japanの窓口)は会社の方針をユーザに伝える部署でユーザーの要望を実現させようとする部署ではないことがはっきりした。 旧システムの場合はmercedes Appsメニューで「リセット」を行うと新システムに切替わるそうだが、一旦新システムに移行したら旧システムには戻れないとのこと。 旧システムのほうが使い勝手は良いので新システムには移行させずに、事前に目的地をスマホのmercedes meアプリに保存しておいて車に乗り込んだら目的地を送信するやり方で使おうと思う。 新システムと旧システムの一番の違いは目的地をナビにダウンロードさせる通信回線が旧システムは車載の通信モジュール、新システムはユーザーのスマホということである。新システムのほうが車載モジュールのソフトバンクへの通信パケット負担が少ない。 今回の仕様変更は全世界統一のものでなく日本単独のもの。 ソフトバンクのSend2Car用サーバーが要求どおりになっていなかったのを修正させようとしたが通信料問題でもめた結果なのかな? ・・・・・・・・ 1月9日:ディーラーを訪問し目的地の送受信テストを行った。 ディーラーではmercedes側から仕様変更の連絡は受けておらず、今回訪問に際して初めて仕様変更を知ったとのこと。 ディーラーでは発売開始直後にマッチングを行った車両と最近マッチングを行った車両の2台を準備していて両車で事前にテストも行ってくれていたので話はスムーズに進んだ。 結論:初期にマッチングを行った車両(10月10日以前?)とその後にマッチングを行った車両では目的地の受信方法がまったく異なる。 初期にマッチングを行った車両(私の車両も含む)は、車がキーロックされている状態でスマホから目的地を送信しておいて、車に乗り込んでエンジンをかけたらスマホ側のブルートースやインターネット共有の設定はOFFのままでナビが目的地を自動的に受信する。 しかし、この状態は非常に不安定で当日の実験でも受信しなかったし受信しない確立のほうが高い。(エンジンがかかっている状態でスマホから目的地を送信した場合は瞬時にナビが目的地を自動的に受信する) 他方、10月10日以降にマッチングを行った車両では、スマホ側のブルートースとインターネット共有の設定をONにした状態でナビの「目的地設定」メニューの中の「mercedes Apps」を使いサーバーから目的地をダウンロードしなければならない。これは100%成功するみたいだが、前もってサーバーに目的地を手動で送信しておいたものをなぜ再度手動でサーバーからダウンロードしなければいけないのか意味がわからない。(それにエンジンがかかっている状態でスマホから目的地を送信した場合でもナビが目的地を自動的に受信はしない) 手間ばかりがかかりまったく実用性ががない仕組みで、mercedesが目的地の送信が出来ることを言い逃れるための小手先としか言いようがない。 初期にマッチングを行った車両(10月10日以前?)とその後にマッチングを行った車両で何が違うのかは不明のままだが、サーバーが目的地を車両に自動的に送信せずに保存していると言うことは、初期にマッチングを行った車両で使っているサーバーとは違うサーバーで運用しているとしか考えられない。 どちらにせよ私の車両は目的地の送信が出来るとはいえない状態なので、ディーラーから本日の結果をmercedesに報告し改善を求めてもらうことになった。 私からもオーナーホットラインに改善を強く求めます。 なお、このレビューはmercedes Japan は一切見ていない(関わりがない)のでいくら不満を書き込んでも何の解決にもなりません。 苦情はオーナーホットラインに電話で伝えることです。 ・・・・・・・・ 1月8日:1月に入ってからは目的地の受信がうまくいく日が続いている。私が受信がうまくいくと言っているのは「車がキーロックされている状態でスマホから目的地を送信しておいて、車に乗り込んでエンジンをかけたらナビが目的地を自動的に受信する」状態のことです。また、これは最初から常時可能なことなのですがエンジンがかかっている車の中でスマホから目的地を送信した場合は瞬時にナビが目的地を自動的に受信します。いずれも「スマホ側のブルートースやインターネット共有の設定はOFF」のままです。一方、mercedes側は「10月10日まではそのように出来たが、現在はスマホ側のブルートースとインターネット共有の設定をONにして、ナビの目的地設定メニューの中のmercedes Appsでサーバーから目的地をその都度読む操作を行う仕様に変更になったので、自動的にナビに目的地は表示されなくなりました」と言っているのです。そして「ディーラーにはその旨の通知を出してあります」と。どのような通知かを見せて欲しいと言ったら「見せられません」と。その通知とはお客様に対することなのになんていうことですかね。「ナビの目的地設定メニューのmercedes Appsにサーバーから目的地を読むコマンドなどありません」と言うと「それはおかしい」と言うのです。だったらディーラー立会いで説明して欲しいと要求し1月9日にそれが実現することになりました。結果をお楽しみに。アプリが動かないという人もいますが「対象車種なのか? 対象車種ならあなたのmercedes meのアカウントと車体番号のマッチングが取られているのか」を確認して下さい。車体番号とのマッチングはディーラーが行うものです。ディーラーにメールアドレス(mercedes meのアカウントになる)を教えなくてはなりません。私の場合も納車時にはマッチングが行われてなくmercedes(オーナーホットライン)に電話しマッチングをしてもらいました。(説明書では納車時にはマッチングされていると記載されている・・・うそ) ・・・・・・・・ 12月29日:年明けにディーラーに車を持ち込んで実験することになったので結果は後日報告。ディーラーは自身がなさそうだが、問題をはっきりさせる良い機会。目的地送信が必要ない人はWEB版のほうが使いやすいと思う。 ・・・・・・・・ 12月23日にMercedes Japanから連絡があったが、無能なMercedes Japanの対応にあきれた。仕様変更があったの一点張り。Mercedes Japanの説明通りに操作すれば本当に目的地送信が出来るのかをディーラの実車で行うことを要求中。 ・・・・・・・・ 12月8日:目的地の受信がまた出来なくなった。どういう状況の場合そうなるのかがつかめない。評価は再度1。ナビが使いにくいのでスマホで送信したほうが目的地の設定はしやすいので、エンジン始動後にスマホから目的地を送信する使い方はそれなりに便利だが、エンジン停止中でも目的地を送信できることが売りなのだからそれを確実にして欲しい。ログインできなくなったらアプリを完全にいったん閉じてから、再ログインしてみて下さい。何度(一日おく必要もある)か行うと成功します。再ログイン要求はサーバーをいじっているからだと思います。 ・・・・・・・・・・  12月7日:目的地送信が2回成功した。1回は目的地をひとつ送り、もう一回は目的地を二つ送った。目的地を二つ送った時は続けて二つを受信したので、不具合は解消したのかも知れない? ドアロックがたまにエラーとなることがあるのと、もうしばらく様子を見たいのと、アプリサポートがまったくなっていないので評価は4。 ・・・・・・・・・・ このアプリの一番の売りは車のエンジンが止まっている時にスマホから車のナビに目的地を送信できることです。 この動作が非常に不安定なのです。これはアプリの問題ではなくサーバーの問題だと思ってます。 12月4日にアプリの再ログインを求められました。(サーバー側をいじっているのだと思います。) 12月5日に車のエンジンが止まっている時にスマホから目的地を送信した後に、エンジン始動でナビが目的地を受信することが出来ました。 (このとき、スマホ側のブルートースやインターネット共有の設定はOFFです。) ただし一度成功しただけで、その後は受信できない状態に戻ってしまいました。 アプリの問題ではなくサーバーの問題だと思っている理由は、エンジンが始動している状態ではナビが瞬時に目的地を受信します。 (このとき、スマホ側のブルートースやインターネット共有の設定はOFFです。)

Mercedes me

日産緊急コール

無料

レビューは1件もありません

日産緊急コール

NAVI CARS

無料

レビューは1件もありません

NAVI CARS

myAudi

無料
いらない

車が現行モデルのものでなければ役に立たない。

myAudi

中部車検センター:愛知県春日井市の格安車検なら当店にお任せ下さい

無料

レビューは1件もありません

中部車検センター:愛知県春日井市の格安車検なら当店にお任せ下さい
  • 1

「メンテナンス」カテゴリにあるアプリのレビュー・ニュース

他のカテゴリにある「メンテナンス」アプリを探す

  • キーワード表示
  • リスト表示