スマホの「楽器 録音」のアプリをスクショで比較

  • 1

「録音」新着レビュー

いつも楽しく

ぱんぶーじー

いつも楽しく使わせて頂いております アップデート後歌った楽曲が投稿出来なくなりました 原因が分からないため解決の仕様が分かりません。 改善の程よろしくお願いします。

いまいち盛り上がりに欠ける

Chokotto555

昭和の時代に生まれた人で、JazzやRockをやった経験のある人は、セッションと言えば先ずは3コードのブルースからスタートしてお互いの好みを探りつつ展開していくのではないかと思う。このアプリ内では、ざっと見渡すと歌もののポップスが多くてブルースでセッションしましょうと誘っている投稿は僅かしかない。一つには、楽器を録音するのにインターフェイスが必要で、尚且つヘッドフォン端子が iPhoneから消えたせいで、入力しながらモニター出力できる必要があり、しかもライトニングケーブル対応でなければならない。iPadなら入力だけできるインターフェイスでよいが世の中に存在する台数は iPhoneの方が圧倒的に多いのでまあ例外的と言って良い。つまり楽器録音のハードルが相当高いので楽器パートを録音しようとする人は数が限られているのでは無いか。また平成生まれの人たちはRock世代でもJazz世代でもなくセッションより一人でコツコツトラックメイクするのが主流なのでみんなでセッションする感覚は薄くせいぜい二人くらいでコラボする程度が出来れば良いのでは無いのか?昭和生まれの人達は実際にJazzのセッションに出かける事はしてもパソコンで録音なんてした事がなくどうして良いのかわからない人が多いのでは無いか?勝手に色々想像してみたがとにかくミスマッチが多くて盛り上がっていかない状況はこのまま続きそうだ。